PMP試験に合格した後は、資格維持のために3年ごとにPDUを獲得していく必要があります。継続的に知識を最新化するための仕組みが設計されていることもPMPが資格として高い評価を得ている要因の一つだと思います。

PDUの仕組みについては別の記事にて詳しく解説しましたので、こちらをご参照ください。

PDUを獲得するためには、仕事でプロジェクトマネジメントタスクを行ったりセミナー講演や書籍執筆などのアウトプットをする他、タレントトライアングルに基づく3つの知識についてのインプットが必要になります。

  • 戦略的およびビジネスのマネジメント (Strategic & Business Management)
  • テクニカル・プロジェクトマネジメント (Technical Project Management)
  • リーダーシップ (Leadership)

これらのインプット方法としては、民間のセミナーを受けるほか、関連書籍を読んだり、PMIのオンライン講座や民間のオンライン講座を受ける方法があります。

コロナ禍の現在、関連書籍を読むか、オンライン講座を受けてPDUを獲得するのが良いです。

筆者のPDU獲得の多くも書籍とオンラインです。

PDUの獲得できるオンライン講座とおすすめの書籍をまとめました。

続きを読む